トレーニング後の甘いものや糖質は食べても大丈夫!

2 min

トレーニングを頑張った後は甘いものやご飯を食べたくなりませんか?

「でも、糖質制限はダイエットにいいから我慢しないと、、、」

と思う方が最近の流行からして多いのではないでしょうか。

実はトレーニング後の甘いものやご飯などの糖質摂取はダイエットにそこまで大きな影響は与えないんです。寧ろ取った方が良い場合もあります。

トレーニング後の糖質は食べても大丈夫!

トレーニング後、食事までに時間が空かない場合は糖質を摂っても問題ありません

筋肉を作るために、たんぱく質とエネルギー源となる糖質は必要不可欠です。トレーニングで枯渇した筋肉中のエネルギーの回復はトレーニング後約1時間がピークといわれています。

トレーニング後はプロテイン(たんぱく質)だけでなく、一緒に糖質を摂ってあげるのがおすすめです。

トレーニング後すぐに糖質摂取した場合、摂取した糖質は筋グリコーゲンの回復を促進し、筋たんぱく質の分解を抑制してくれます。

なので、トレーニング後すぐに摂取する糖質は筋肉にとっては最高の栄養となります。

糖質制限をしっかり行うのもダイエットする上では大切ですが、キレイに引き締まったカラダを目指すなら筋肉にとって良いことも大切です。

ちなみにトレーニング中の糖質摂取もとても大事です。トレーニング中の糖質摂取には粉飴がおすすめですよ。ワークアウトドリンクに粉飴を溶かして摂取するのがベターです。

トレーニング後、時間が空いてしまう場合は注意!

トレーニング直後の糖質摂取は大丈夫なのですが、時間が空いてしまう場合は注意が必要です。

時間が空いてしまった場合の糖質摂取は、トレーニング直後と比べて体脂肪になりやすいため摂取量を気を付けないといけません。

トレーニングから時間が空いてしまう場合は糖質をあまり摂らないようにして、体内のグリコーゲンを調整する必要があります。そのため、時間が空いてしまう場合は極力糖質摂取は控えてあげると体脂肪の増加を抑制できます。

おわりに

トレーニング直後の糖質摂取はOK!

時間が空いてしまう場合は控えるのがおすすめ!

筋肉の回復を促すには、食事などで血糖値を高めてあげるのがいいです。

血糖値が高まるとインスリンの分泌が促進され、糖を筋肉に運ぶ働きをしてくれます。

筋トレ後はプロテインと一緒に糖質を摂るようにしましょう。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA