プロテインの飲み方と飲むタイミング!朝?夜?運動前後?

2 min

プロテインは、トレーニングをする人やダイエットをする人はもちろん、栄養バランスの改善などの体作りをする人には欠かせないサプリメントの一つです。より効果を感じるためには適切なタイミングがあります。摂取する最適なタイミングを学んで、効率よく、より良い体を目指しましょう!

プロテインの飲み方

プロテインはパッケージに記載されている割合で水や牛乳またはジュースなどに溶かして飲みましょう。疲労が気になればクエン酸を含む柑橘系ドリンク、集中力を高めたい時はカフェインを含むコーヒーなどに溶かして飲むといいでしょう。また、ジュースなどの糖質を含むものは味の変化はもちろん、たんぱく質の吸収促進にも繋がるのでおすすめです。
※ダイエット(減量中)の方は水をおすすめします。

プロテインを溶かす際は、先に水や牛乳またはジュースなどを容器(シェーカー)に入れてから、プロテインパウダーを入れましょう!先に粉末を入れるとダマができやすく、飲む時に引っかかります。

プロテインの飲むタイミング

起床時または朝食時

朝は体中の水分や栄養素が枯渇状態になります。筋肉に必要なたんぱく質も同様に枯渇するため、起床時や朝食時にプロテインを摂ることをおすすめします。

就寝前(目安:30分~1時間前)

就寝直後は成長ホルモンの分泌が活発になるので、就寝前はプロテインを飲むタイミングに適しています。また、このときに胃への負担を抑えるため、就寝直前ではなく就寝30分~1時間前くらいに飲むようにしましょう。このときに飲むプロテインとしては、吸収速度がゆるやかな「カゼインプロテイン」または「ソイプロテイン(大豆)」がおすすめです。

トレーニング前(目安:75分前)

トレーニング前(75分前くらい)にプロテインを飲むことをおすすめします。トレーニング中にも、筋肉は筋合成や筋分解を繰り返します。事前に血中アミノ酸濃度を高めておくことで、筋合成の促進や筋分解の抑制に繋がります。

トレーニング後(目安:30分以内)

筋肉が一番発達しやすいのは、トレーニング後の筋肉が破壊されて回復しようとしている時です。このタイミングは「ゴールデンタイム」と呼ばれるほど、プロテインを飲むタイミングに適しています。トレーニング直後は筋肉へ送られるアミノ酸が倍増するため、ベストなタイミングとなります。また、より即効性を求めるために、このときに飲むプロテインは吸収速度の高い「ホエイプロテイン」がおすすめです。糖質を含むジュースなどに溶かすとより即効性が増して良いでしょう。

その他(増量やダイエット中の置き換え)

増量時やダイエット時の置き換えとして、プロテインを摂取することがあると思います。増量時は上記のタイミングに加え、各食事、間食でプラスして飲むといいでしょう。ダイエット時の置き換えは各食事が飲むタイミングになりますが、プロテインだけでは栄養が不足しているので、別途マルチビタミンなどのサプリメントを摂取することをおすすめします。

まとめ

プロテインを飲むタイミングとして適しているのは
・起床時または朝食時
・就寝前(目安:30分~1時間前)
・トレーニング前(目安:75分前)
・トレーニング後(目安:30分以内)

プロテインはパッケージに記載されている割合で水や牛乳またはジュースで溶かして飲みましょう。

以上、プロテインの飲み方と飲むタイミングでした。

たんぱく質は筋肉だけでなく、肌や髪などにも使われます。そのため、トレーニングしている方だけでなく、すべての人にプロテインを飲むことをおすすめします。

明日の健康は今から作るものです。健康を目指すのに遅いことはありません。今から始めましょう!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA