ぶどうソースで食べるサラダチキン

1 min
MGさん

MGさん

ほどよい酸味と甘みがマッチしたぶどうソースがサラダチキンに合います♪

材料・用意するもの

  • 鶏肉(今回はとりむね肉を使用)
  • ぶどう(種なしがおすすめ)・・・10粒くらい
  • バター・・・10g
  • 酢・・・小さじ1
  • 塩コショウ・・・適量
  • はちみつ・・・小さじ2くらい
  • 低温調理器

作り方・手順

  1. STEP

    通常のサラダチキンをつくる

    下処理をした鶏肉を60℃、1時間30分低温調理

  2. STEP

    ぶどうの皮を剥く

    ぶどうの皮むき方法(おすすめ2パターン)

    ①爪楊枝で果肉と皮の間を沿うように剥がしていく

    ②しっかりと沸騰したお湯にぶどうを投入し、15秒ほど経ったらぶどうを冷水につけて粗熱をとる。触れるくらいになったら皮を剥いでいく

    ↓今回は爪楊枝で皮むきを行いました

  3. STEP

    フライパンにバターとぶどうを投入し、ぶどうの水分が出てくるまで炒める

  4. STEP

    ぶどうの水分が出てきたら火を止めて、残りの調味料すべて投入しソースは完成

    ぶどうを軽くつぶしたり、半分に切っておくとぶどうの味がしっかり出てくるのでおすすめ

  5. STEP

    サラダチキンを盛り付け、ぶどうソースをかければ完成です

感想

酸味と甘みがマッチしたぶどうソースがサラダチキンにとても合います。

バターの風味も感じられ、舌と鼻を刺激してくれる一品に。

盛り付け次第ではフレンチのワンプレートみたいになるので手の込んだ料理を演出できます。

余ったぶどうがある方は、ぜひトライしてみてください。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA