意外にやりがち⁉筋トレ効果を台無しにしてしまう行動とは

2 min

あなたは当てはまりませんか?

日常生活で意外にやりがちな

「筋トレ効果を台無しにしてしまう行動」

筋トレをどんなに頑張ってもなかなか成長しなかったり、

成果が見られないのには必ず理由があります。

効率よく良いカラダを目指すなら、

しっかり押さえておくべきポイントを今回は紹介します。

もし、当てはまるものがあるならば、早いうちに改善することをおすすめします。

筋トレ効果を台無しにする行動

筋トレ前後の栄養補給

トレーニング時に使われるエネルギーは炭水化物(糖質)です。十分なトレーニングを行うためにもエネルギーを摂取してからトレーニングを行いましょう。また、トレーニング後も筋トレによって消費されたエネルギーを補給するだけでなく、たんぱく質を効率よく吸収するために炭水化物(糖質)の摂取が望ましいです。より、効率的にボディメイクするためにもトレーニング前後の栄養摂取が大事です。

筋トレ後の飲酒

アルコール摂取は筋合成の抑制に繋がり、筋肥大や疲労回復を妨げてしまいます。よって、せっかく頑張った筋トレの効果を非効率的化してしまうのです。その他にも男性ホルモンの分泌を妨げたり、体脂肪が付きやすくなったりする場合があるため、効率的に良いカラダを目指すためにお酒との向き合い方を見直す必要があります。

睡眠不足

睡眠は筋肉にとって重要で、睡眠中に分泌される成長ホルモンは筋肉の成長に欠かせません。成長ホルモンの分泌が少ないと筋肉の成長も妨げられることを意味します。また、睡眠不足は疲労回復や集中力にも影響を及ぼすため、しっかりと睡眠をとることをおすすめします。

長時間の空腹

空腹状態の時は血中の栄養素が少ないことを意味します。血中の栄養素濃度が低下すると、それを補うために身体の組織を分解し蓄えようとします。その時に筋肉や体脂肪が分解されるのですが、筋肉の分解は体脂肪よりも先に行われるため適度に栄養補給することが望ましいです。筋肉が分解されてしまう前に、栄養摂取してあげましょう。目安としては2~3時間おきにたんぱく質を摂取するといいですよ。

筋トレ後の過度な有酸素運動

有酸素運動はやりすぎると筋肉の分解に繋がってしまうため、しっかりと管理したうえで有酸素運動を行いましょう。筋トレ後の有酸素運動をする場合は30分以内を目安にやってみるといいですよ。

栄養バランスを考えていない食事

筋肉を構成するのにたんぱく質は重要な栄養素の一つです。ですが、たんぱく質だけに意識を向けるのではなく、糖質や脂質、ビタミンミネラルなど他の栄養もバランスよく摂る必要があります。ダイエット時などの食事制限中にも全ての栄養を考慮したうえ食事をとる必要があります。少ない摂取カロリーの中、たんぱく質はもちろん糖質や脂質も適度に摂ることを心がけましょう。

おわりに

良いカラダを目指して筋トレをするなら、筋トレだけでなく他のことにも気を配る必要があります。

より良いカラダを作るためにも、少しずつ生活を最適化していきましょう!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA